スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

夜間部の学びを紹介!!

突然ですが、みなさん!!新東京のツイッターって見てますか??

新東京の学びの様子や、歯科技工の面白さを知ってほしいという想いから、発信しています。
僕も楽しみにしていて、ちょくちょく見たり、書いたりするんですが・・・。
この間、読み直していて、反省…。

夜間部の記事が少ないなぁ〜って。。。

 

 

 

そこで!!
今回のブログでは学校のもう一つの学び方!!
夜間部について書こうと思います!!

この前、学生から「夜間部って昼に歯科医院や歯科技工所に就職活動や見学に行けるので

職場のイメージがバッチリ分かるんです!!」っと、耳寄りな情報を聞きました。

昼間部も授業で職場見学に行けますが、

夜間部は日中働いたり、職場見学したり、勉強したりと日中自由に使える時間が多いので

見学のチャンスが多く有るのは事実です。

 

 

 

 
僕は昼間部で1日4コマの授業で2年で資格を取りましたが・・・。
夜間部で、じっくり1日2コマ3年かけて資格を取るのも有りだな!!
なんて思ってました。

 

 

更に夜間部は、経験20年以上のベテラン先生が担当しています。
僕が、夜間部についてブログを書いてみたい!と夜間部の小島先生に話したら・・・。
夜間部についてメッセージを貰いました。

小島先生:

「歯科技工士科局(夜間部)は、高校卒業後すぐの方から社会人経験豊富な方まで、

年齢層は実に幅広く、入学時の平均年齢も年度によっては平均年齢約30歳のときもあります。

年齢差は大きく、人生経験は様々ですが、技工の経験は同じゼロからのスタートです。


局瑤離皀奪函爾蓮◆慂篏なしの国家試験全員合格!』。

吃(昼間部)に比べて、一日の授業時間数は2コマ(1回90分間)と短いですが、

その分、効率良く学べるように中身の濃い授業を目指してサポートしていきます。


昼間の働き方は人それぞれですが、どの学年もクラス全員が一生懸命に授業に取り組んでくれますので、

お互い励ましあって頑張っています。


また、専門教育だけでなく、在学中のキャリアチェンジや就職相談についても、

一人ひとりの状況を考えてアドバイスをしていきます。
夢を目標に変えて、一緒に頑張りましょう。」

上原:「小島先生ありがとうございます!!」

 

 

僕は昼間部で学んだけれど、このように新東京には昼と夜の2つの学び方があるんです!!

好きな方を選択して自分に合ったスタイルで歯科技工士になれるんです。


ちなみに・・・どんな学びをしているか、「夜間説明会」で授業を見学することもできるます。

気になる方はぜひ一度、参加してください!
 

 

 

そして最後に…
次回から、新年度に向けてコンセプトを変えてブログをリニューアルします。

 

次の更新は春ごろを予定しています。

どんなリニューアルになるか、今後ともブログを楽しみに!!

 

学校ではブログやツイッターの他に、ラインインスタフェイスブックもやってま〜す。
こちらも、チェックしてみてくださいね。