男前な先生にリスペクト!!

今回のブログで取り上げるのは、オープンキャンパスでも大活躍で、

参加者みなさんの高感度癸韻世噺世辰討皺畍世任鰐気ぁΑΑΨ塚先生についてです!!
 

君塚先生は、僕がまだ学生として新東京に通っている時からいらっしゃる先生です。

ただ、その時は今の僕と同じ、新入職員の立場でしたが・・・。

今は、ベテランの何でも出来る男前な先生です。

いつか僕も君塚先生の様な先生になれるように頑張りたい!!

そんな、君塚先生に近づくために、歯科技工についてインタビューしてみました。
 

上原) 突然ですが君塚先生が歯科技工士になろうと思った、きっかけは何ですか??

 

君塚) 小さい頃からものづくりが好きで、高校の頃にバイクを整備したりしていました。

そんな事も有り、ものづくりに興味がありました。
そして技工のことはラジオで知り興味が沸いて、やってみようと思いました。

 

上原) 先生は昔から作るのが好きだったんですね!
高校卒業してスグ入学したのではなく、飛行機の整備士から歯科技工士に
転身されたと聞いたんですが、何かきっかけが有ったんですか??
あと技工士は作業中にラジオ聴く人が多いので、良く技工士からの投稿あったりしますよね。笑

 

君塚) 飛行機の整備士は、資格を取ったけど就職先が無く・・・。
興味を持っていた歯科技工士になろうと思いました。
自分のものづくりで、人を笑顔に出来る仕事と言うのに惹かれました。

上原) 僕も社会人を経て学校に入学したんですが、その魅力に惹かれるの凄いわかります。
患者さんや、歯科医師の先生に喜んで貰えるの嬉しいですよね。
先生は更に歯科技工で海外留学もされていると伺ったんですが海外の生活はどうでしたか??

 

君塚) 初めての海外生活だったので始めのうちは本当に右も左も分からない状態でした。

しかし、その分からない状況から1つ1つ様々なことを経験できたのでとても有意義でした。
そして、日本についてもっと知らないといけないとも考えるようになりました。

上原) 卒業生でも海外の経験や海外で就職、開業される方は多いですよね。
そんな展開が出来るのも歯科技工士の1つ魅力ですね。
最後に先生が今歯科技工業界で気になることや、これから歯科技工士を目指そうとする人に一言いただいても良いですか??

 

君塚) 今までは白い歯を作ることができるまでに長い経験年数が必要でしたが、材料の進歩によって

比較的経験が少ない技工士でも綺麗な白い歯を作ることが可能になってきたのはとても魅力を感じています。
また、手で作らなくともCAD/CAMでも技工作業ができるようになったこと、
スポーツ歯科が注目を集め始めたことでスポーツを行うときに着用するマウスガードなども製作できるので、

より幅広く活躍の場が増えていることを嬉しく思っています。
このように1つの資格で様々な働き方が出来るので、ものづくりが好きな人は是非、目指してみて下さい!!

上原) 君塚先生ありがとうございました。

 

海外で活躍した後、教員として、これからの歯科技工士育成に尽力している君塚先生。

今は「スポーツ歯科」の可能性を広げるために、様々なチャレンジもしています。

そんな君塚先生に会える、お勧めのオープンキャンパスは、8/21の「スポーツマウスガード体験」

 

また、君塚先生と同じく、海外で活躍した後、様々な形で活躍している卒業生が、新東京には、沢山います!

日本に帰国後、独立開業したり、新しい技術を日本に広める活動をされてる卒業生もいます!

今年の夏は、そんな卒業生の中でも、ひと際、人材育成に熱い気持ちを持っている岡部先生が来てくれます!

平日や、夜の方が都合の良い方や、まずは話を聞いてみたいという方にお勧めです。

8/24の「歯科技工士として海外で働いていた卒業生講演」もぜひチェックしてみてください〜


 

こんなお2人に少しでも近づけるように、僕も頑張ります!

みんなも憧れの職業や、尊敬できる人を見つけて、頑張ろう〜!

 

Check